胡蝶蘭のお手入れ
1.日照
室内に置いてレースのカーテン越しに、光を当てます。直射日光は嫌います。
2.水やり
根も風通しを必要とします。鉢の水苔が乾いたら、株元にあげます。雨水にはさらさないで下さい。
3.肥料
花後成長を再開したら、 薄めの液肥を月に1回あげて下さい。
4.植え替え
2~3年に1回、6月頃に水苔を取り替えてあげます。
大切な冬越し

冬の寒さと乾燥は株を弱らせます。室内で最低温度を15度位までに保ち、加湿器などで空中湿度を高めてあげましょう。
石油ストーブ、ガスストーブなどの、室内燃焼型の暖房器具は、花に良くありません。

もう一度花を咲かせてみませんか。

花が終わったら、一番下の花から数えて2番目の節の上、約1.5センチを切ります。節から花茎が伸びて、数ヵ月後にはもう花が咲きます。
節のところをよく観察してください。少しふくらんでいませんか・・・・・・。

欄は育てるのが難しいと良く言われますが、草花のように水をあげ忘れてすぐ枯れてしまう事もありません。
慣れてしまうと育てやすい植物です。どうぞ可愛がってあげてください。